ブランクがあってもすぐ働ける?仕事復帰までの段取りと働き方

ブランクがあってもすぐ働ける?仕事復帰までの段取りと働き方

育児や介護などの理由でいったん仕事を離れ、落ち着いてから復帰を考えた際、どうしても「ブランク」が気になりますよね。すぐに働けるのか、また自身のスキルも鈍っているのではないかと不安に感じる方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、「派遣」という働き方です。今回は、ブランクの不安を解消する方法や、派遣ならではのメリットなどをご紹介します。

ブランクがある人の仕事復帰にピッタリ! 「派遣」という働き方

派遣は、派遣会社を通じて紹介された企業で働くスタイルのことです。業務の指示を行うのは派遣先の企業ですが、雇用契約は派遣会社と結ぶため、給与も派遣会社から支払われます。派遣は、前職とのブランクがある人にとってはメリットの多い働き方で、そのポイントをご紹介します。

派遣会社のコーディネーターや営業担当者に相談できる

自身のスキルや希望に合った仕事を紹介してくれることが、派遣の大きなメリットのひとつです。「やりたい仕事」と「自分に合う仕事」をコーディネーターがご希望をお伺いしながら、マッチングしてくれるので、就業後のミスマッチを抑えることができます。
また、働き始めてから困ったことや心配ごとがあっても、派遣会社の営業担当者に相談できるので、派遣先でのトラブルを未然に防ぐことにもつながります。いつでも気軽に相談できるコーディネーターや営業担当者の存在は心強いです。

働く時間や期間、場所が選べる

派遣なら、通いやすい勤務地や無理のない勤務時間などを選んで登録することができます。残業の有無も事前に確認できるので、空き時間を活用して仕事をしたい、子どもとの時間も大切にしたいなど、自分のライフスタイルに合わせた働き方を実現することができます。

スキルアップのサポート体制がある

これからキャリア構築を目指したいという方にも、派遣という働き方は適しています。派遣会社の中には様々なスキルが学べるビジネススクールを開催している会社もあるので、スキルアップに繋げることができます。
さらに、ステップアップを目指したいという方には、派遣期間(最長6ヶ月)終了後に派遣先の直接雇用となることが前提の「紹介予定派遣」という働き方もあります。事前に派遣として実際に働くことができるので、入社後のミスマッチのリスクを減らすことができるのが魅力です。

ブランクから仕事復帰に向けて準備、何をしたらいい?

久しぶりに働くのは誰でも不安に感じるものです。復帰するにも、何から始めればいいのか分からない、という人も多いはず。そこで、事前に準備するべきことをご紹介します。

これまでの経歴や実績をまとめる

ブランク前の経歴や実績を洗い出し、職務経歴書などにまとめます。経歴を振り返ることで、できること・できないこと、得意・不得意などが明確になり、自己アピールの材料にもなるでしょう。

仕事復帰の体制をつくる

結婚や育児、介護などを経て復帰する場合、ブランクの前とは環境が大きく変化しています。無理なく仕事を続けるために、たとえば、家族と勤務時間や勤務曜日を話したり、子どもの預け先や夫婦の役割分担の確認や、いざという時の利用できる各種サービスの確認などをしておきましょう。

仕事探しのための希望条件の整理を行う

具体的な仕事探しの前に、時給を重視したいのか、キャリアを積みたいのか、働く日を抑えてプライベートを大切にするのか、残業はできるのかなど、優先順位をはっきりさせておくことが大切です。整理を行ったら、派遣会社に登録し、希望条件や開始可能日などを伝えましょう。すでに登録している人も、最新の希望条件に更新しておきましょう。そうすることで、派遣会社側もどのような仕事を希望しているのか明確になり、仕事を紹介しやすくなります。

マイページで情報を更新する

派遣会社に相談する

仕事探しに迷ったり、悩みがあれば派遣会社のコーディネーターに相談してみましょう。希望条件を伝え、自分に合った仕事がある場合、その場で仕事を紹介してくれることもあります。就業中で日中の仕事紹介のお電話に対応できない人は、メールで紹介してもらうこともできます。条件に合う仕事がない場合は、希望条件のハードルが高い可能性があります。絶対に譲れないという条件以外を変更してみるなどして、探してみましょう。

希望の仕事に求められるスキルを磨く

希望の仕事に求められるスキルを事前に磨いておきましょう。特に、業務効率化のためのシステムやツールは著しく進化しています。ブランク前との違いに戸惑うことがないよう、あらかじめ勉強しておくのが得策です。必要に応じて資格取得に向けた学習も進めておくと、アピールポイントにもつながりますね。

ブランクOKの仕事が多い職種は?

派遣会社によっては、「ブランクOK」や「未経験OK」という条件を選択して求人検索が可能です。ブランクが長く復帰が不安な場合は、「未経験OK」の求人から探すことも視野に入れてみましょう。就業後に手厚く教えてもらえる可能性もあり、安心して仕事を始めやすくなります。また、スタッフサービスでは「複数名募集」や「ママさん活躍中」といった条件で仕事を検索することもできます。
では、ブランク明けの方には、一般的にはどんな仕事が適しているのでしょうか。代表的な職種をご紹介します。

オフィスワーク系

書類作成やファイリング、データ入力、電話・来客応対などが主な仕事となるオフィスワーク。比較的、ブランクや経験が問われない職種です。とはいえ、簿記やMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)、ビジネス文書検定などの資格を保有していると即戦力として評価されやすくなります。

介護・看護・医療事務

現在、もっとも需要が高く、多くの現場で人手が不足している業界です。そのため、未経験を歓迎している職場も多いようです。経験を積み、さらにケアマネジャーや医療事務に関する資格などを取得することでキャリアップを目指すことも可能です。

製造・物流・軽作業系

専門的な知識や資格が必要のない仕事内容が多く、ブランクがあっても始めやすいのが特徴。体を動かして働きたい方、コツコツと作業を進めるのが好きな方に向いています。空いている時間を使って短期間で収入を得たい、という場合におすすめです。

▼Mycochannelで紹介した関連記事

派遣で仕事が決まらない?そんな時に試してほしい
「自分に合った仕事」を見つける方法4選
https://www.022022.net/mycochannel/work/column021.html

今回のまとめ

様々な事情で仕事を離れていた方、ブランクが空いている方も、派遣を入り口にすると再スタートがしやすくなるはずです。スタッフサービスでは、派遣が初めてという方、これからの働き方に迷っている方、自分の強みを見つけたいという方などにカウンセリングを行う「キャリアカウンセリング」窓口を開設しています。希望する仕事に就くためにはどのようなスキルが求められるのか、キャリアカウンセラーにご相談いただくことも可能です。スキルアップを目指している方は、ぜひお問い合わせください。
さらに、「スタッフサービスビジネススクール」では、OA研修やビジネスマナーなど仕事に必要なスキルを効率的に学ぶことができます。(※いずれもスタッフサービスに登録済みの方が対象です)

万全なサポート体制も、派遣会社を通じて仕事を再開するときの大きなメリット。ブランクの不安を払拭してもう一度自分らしく働きたいという方は、まずは「派遣」の仕事を検討してみてはいかがですか? 心強いスタッフとサービスが、あなたの新しいお仕事ライフを応援します。

お仕事を探してみる