紹介予定派遣

しくみと流れ

紹介予定派遣のしくみと流れをご紹介いたします。

紹介予定派遣のしくみ

紹介予定派遣では、まず派遣社員として企業で一定期間(最長6ヶ月) 働いた後、派遣先企業と派遣社員の双方が合意すれば、正社員や契約社員に採用されます。

紹介予定派遣のしくみ

紹介予定派遣の流れ

  1. 紹介予定派遣には、スタッフサービスへの登録が必要です。 まずは、登録会を予約してください。登録時に、紹介予定派遣をご希望の旨をお伝えください。
  2. ご希望エリアの紹介予定派遣のお仕事からあなたの希望に合ったお仕事をご案内します。 ご希望条件と一致したら、必要書類(※)を提出し面接へ進みます。
    ※必要書類…履歴書、職務経歴書
  3. 面接に合格すると、まず派遣社員として働きます。契約によりますが、派遣期間は最長で6ヶ月。 この間に、会社の雰囲気やお仕事内容をチェックしてください。
  4. 派遣先企業が「直接雇用したい」(※)、あなたが「この会社で働きたい」と思った場合、派遣先企業と雇用契約を結びます。
  5. 雇用契約が結ばれると、いよいよ入社。入社後の試用期間はありません。

※直接雇用とは正社員や契約社員などを指します。

[an error occurred while processing this directive]